ログイン | English | ヘルプ

現在地

電子ジャーナルの利用について


※電子ジャーナル利用上の注意

  • 電子ジャーナルの利用は、本学教職員・学生に限られます。
  • 電子ジャーナル一覧(SFX)の機能は学内でしか利用できません。ジャーナル本文は、学内でしか見られないものと、どこでも見られるものとがあります。リモートアクセスについて
  • 通常の個人利用範囲を超えるような、大量一括のダウンロードは禁止されています。
  • 違反した場合は大学全体への提供を停止されることがありますので、遵守してください。

※電子ジャーナルリストの表示例

  • 8(1)<2001>+ :8巻1号2001年発行分から、最新号まで利用可能。
  • 1(1)<1996>-8(10)<2003> :1巻1号1996年発行分から、8巻10号2003年まで利用可能。
  • 78(1)<1998>+ /(最新刊利用制限12ヵ月) :78巻1号1998年発行から、最新刊行年の1年遅れまで利用可能。

電子ジャーナルの検索方法

1. 雑誌のタイトルから電子ジャーナルの所蔵を調べる

電子ジャーナル一覧の初期画面がタイトル検索です。

雑誌名の頭文字をクリックするか、直接タイトルを入力(前方一致、部分一致を選択可能)して、本学契約電子ジャーナルまたは無料公開電子ジャーナルを検索することができます。

●Citation Linker

下記のいずれかが分かっている場合は、それらを入力することで直接論文を表示させることができます。※本学が契約している電子ジャーナルがある場合に限る

  1. 雑誌名またはISSN、発行年、巻、号、開始ページ (雑誌名とISSNはどちらかが必須、ほかは全て必須)
  2. PMID
  3. DOI

電子ジャーナル一覧で Citation Linker タブをクリックします。

※このほかに、カテゴリ検索・総合検索も利用できます。

2. 各種データベースの検索結果から本学の電子ジャーナル所蔵を調べる

●医中誌 Web 検索結果からのリンク

●PubMed (本学専用) 検索結果からのリンク

PubMed(本学専用)から検索を行います。
検索結果画面の表示形式(Display Settings)を[Abstract]にすると、それぞれの論文情報の一番下にアイコンが表示されます。


●EBSCO HOST 検索結果からのリンク

●SciFinder (Academic) Web版 検索結果からのリンク

SciFinder (Academic) Web版は、他のデータベースのように本学独自のアイコンは表示されません。

3. 検索結果の見方

●利用可能な電子ジャーナルがある場合

利用可能な電子ジャーナルがある場合は、その提供元と利用可能年・巻号が表示されます。
複数の提供元と契約がある場合は、利用可能年巻号を見て選択してください。

●利用可能な電子ジャーナルがない場合

利用可能な電子ジャーナルがなければ、本学の冊子体所蔵検索 (OPAC)、他大学・機関の所蔵検索 (NII Webcat Plus)、文献複写依頼画面、
Journal Citation Reports Web版 (JCR)、EndNote Webへのリンク等が表示されます。